abcカップ Vol.74 ひな祭りスペシャルに参戦してきました!


ようやくシーズンinの安田です。
2/26(日)晴れ!!風も殆ど無くこの時期としては体感温度が高く絶好のマウンテンバイク日和の中、地元千葉県幕張海浜公園マウンテンバイクコースで行われた『abcカップ Vol.74 ひな祭りスペシャル』にチームのみんなと参戦して参りました!
駐車場で準備中 試走に向けて準備中
今回は、abcカップとしては年度最終戦ですが、一般的にはシーズン初レースという事に加えて、茨城シクロクロスや東京マラソンなど多数のイベントが同日に行われており、いつもよりも参加人数が少ないのですが、会場が何だかいつもと違う雰囲気?
芝生にネット 芝生にテント
駐車場では沢山の犬を見かけ、駐車場の垣根の向こう側からは犬の鳴き声がず~っと聞こえているので、コース手前の公園の芝生を覗いて見ると!!芝生にネットでコースが有って手前にはテントがいっぱい設置されている?どうやらドッグレース?イベント?が行われており、会場は、いつも以上に盛り上がっておりました!

さてさて、そうこうしている内に試走の時間が近づいて参りましたので、サイクルウェアに着替え始めましたが、今日は、この季節にしては暖かいとしても、まだまだ寒いので、冬用のウォームアップクリームを付けて怪我予防と、オフロードなので、擦れを防止する為のシャモアクリームを高耐久タイプを使用しました!
最後にタイヤとサスペンションの空気圧調整ですが、この日は、熟練者であればただのドライコンディションですが、霜などで日陰のコーナーが少し濡れていたり、時間が経つに連れ路面がより乾いて砂で滑り易くなりますので、グリップ力優先で空気圧は低めに設定して試走に向かいました。
既に公園中央の芝生では、ビギナーズパックの講習が始まっており、子供から大人までの初心者マウンテンバイカー達がインストラクターに基本的な乗り方を習っておりました!
ビギナーズパック ビギナーズパック
当チームも今回は、初参加の方が居るので、ビキナーズパックに習って、事前に注意事項を確認して、1列に並んでコースの注意点やライン取りを踏まえてブレーキ&ギアチェンジの講習を1周行いました!
その後は、各々のペースで自分が気になる所を招集時間までアップを兼ねて周回を重ねました。
事前ミーティング みんなで1周試走しました
1列に試走してライン取り確認 タイトなラストコーナーを練習
下りからの右コーナー 綺麗な空と余裕の店長
試走の写真を見てお気づきの方も居るかと思いますが、このコースは、意外と右コーナーが多いので、左側通行の日本においては普段あまり練習できない右コーナーをいっぱい練習できますので、ロードバイクだけでは、身に付け難いテクニックを低速で身に付けられれたり、ガタガタした路面でバランスを取る事で勝手に体幹が鍛えられるのもオフロードのメリットですね!
私も試走速度なので、まだ手を振る余裕があります(笑)

そして、いよいよナンバープレートごとにコールされてスタートラインに並びます!
スタート前は、まだまだ余裕の笑顔!
MCから注意事項の説明が終わったら、カウントダウンが始まってバリバリエンデュランス60がスタート!!
スタート前の笑顔 スタート
マウンテンバイクも意外とスタートは密集しておりますので、1周目は、みんな団子状態ですが、コーナーを1つ曲がるごとにテクニックと脚力の差が出てバラけて行きます。

今回は、撮影班が1番迫力が有り、難易度の高いコーナーを遠くから撮影してくれました。
写真左側から勢い良く下って来て、コブを1つ越えて角度の付いて右コーナーを思いっ切り曲がります!
こんなコースです コーナーから勢い付けて

ここからは、BBPチーム名物『店長 安田vsチームメンバー』です!
店長とデッドヒート デッドヒートのままコーナー
毎度、私をターゲットにこれまでず~っと追い掛けて来られましたあのNさんですが、今回は、スタートからほぼ同じ位置で、スタート直後からずーっとデッドヒートを繰り返して集会を重ねましたが、ここ数ヵ月まともにトレーニングが出来ず、練習不足と言うよりも運動不足だった為、体力が持たず中盤からペースが落ちてしまったので、一度Nさんを前に出そうかとスピードを落としたが、更に後ろの人に抜かれるくらいペースを落としたのに私を抜かない(;^_^A完璧に私以外は、無視をしている状態だったので、こちらもコーナーでテクを使ったりして、体力を温存しつつ仕掛けて来るだろうタイミングを計っておりましたが、40分が過ぎて、残り20分余りを残した所で、こちらがハンガーノック(エネルギー切れ)になり、視界が狭く体に力が入らなくなってきてしまった…。
デッドヒートは続く 遂に抜かれる
予想通りラスト15分で仕掛けられて抜かれてしまったので、何とか追いつこうと登りで必死に追いかけましたが、力及ばず引き離されてしまいました。
負けずに追い掛ける 全力で追いかけます
その後は、体に丸っきり力が入らなくなってしまったので、ミスの無い様にサイクリングペースへ落として安全に何とか完走…練習は、嘘をつかないですね。
最後の力を絞って

最後は、一生懸命応援してくれたキッズ達と青空の元みんなで笑顔の記念撮影!

今年もabcカップをベースにSDA王滝などのMTBレースに参戦して行きます!