ステムとサイコンを変更してみました!


春のレースも一段落して、去年殆どトレーニングをしていなかった体もようやくレース強度に慣れてきましたので、ポジションを本格的にレーシングポジションへ変更する為に130mmのステムを探していた所、丁度モデルチェンジをしたXXXステムに130mmの在庫が有りましたので取り寄せてみました!
IMG_4554
IMG_4557

Émonda SLR 10に使用されている『XXX integreted Bar/Stem』も気にはなっていたのですが、ステムのサイズに合う物が無いので断念。
まぁ、私のハンドルは、元々XXX AEROと言うエアロ形状のカーボンハンドルが付いていて、空力を考慮している辺りはMadoneとマッチしているので、フレームが変わった時にハンドルは考える事にして、丁度サイコンも3シーズン目に入って調子が悪くなっていたので、GARMINもスマートに取り付けられるBlendr機能を備えている新型XXXステムがベストでした!
IMG_4559IMG_4560
120mm/17°のRXLステムから130mm/7°のXXXステムに変えたらこんな感じになりました!
ステムの重量が少し軽くなり、振動吸収性がアップしましたが、剛性もシッカリと有り、今までよりもハンドル操作が楽になりました!
※ステムを装着して試乗後、GARMIN Edge 1000Jを付けたので結果重量増(汗)

IMG_4561GARMIN EDGE 1000JよりもBLENDRの方が先に出ていたので、1000Jには対応していないかな~と、思いましたが、奇跡的にスレスレで装着可能!
本体角度を起こすとステムに当たってしまうので、当たらないギリギリの角度で取り付けましたが、ディスプレイを見るのには問題無く、色々いじりながら初GARMINを楽しんでおります!

シューズもようやくXXX ROADに変更して、先日入荷した歩けるSPEEDPLAY純正エアロクリートセット『Aero Walkable Cleat Set』を取り付けましたので、そちらの感想も後程お伝えしたいと思います!
aerowalkable