本日は、チューブ交換講習会を行いました


本日1/14(月・祝)は、チューブ交換講習会を行いました。
参加者が男性お一人様だったので、いつもより少し詳しく説明させて頂きました!

パンクしているチューブを交換する場合は、チューブの状態を気にせずにタイヤを外せますが、磨り減ってしまったタイヤだけを交換したい場合や今回の講習会の様にチューブ交換の練習では、チューブを傷つけずに取り出したいので、1番確実で簡単な方法を説明させて頂いております。

タイヤレバーの種類などについて説明中

また、チューブ交換で1番大変なのがタイヤを嵌める作業ですが、タイヤレバーを使って嵌めると中のチューブを傷つけてしまう事が有るので、タイヤレバーを使わずに手だけでタイヤを嵌める為のコツを幾つか説明させて頂きました。

タイヤを嵌める際の手の使い方を説明中

今回は、タイヤとホイールの相性が良くスムーズにチューブ交換が出来たのでコツをシッカリ掴んだと思いましたので、2度目は、少し難易度の高いタイヤでチャレンジして頂きましたが、やはり1度コツを掴んでいるので、2度目もあまり時間を掛けずに交換する事が出来ました。

コツと適切なタイヤレバーを使えば、男性だけではなく女性やお子様でもチューブ交換が出来る様になりますので、次回は是非色々な方にご参加頂ければと思います。