a.b.c.cup Vol.64に参加してきました!

2014年12月14日(日)に地元千葉県幕張海浜公園で開催されました『a.b.c.cup Vol.64』に参加してきました!
IMG_2318 IMG_2316 IMG_2315
まだご存知ない方も多い様ですが、千葉県には常設のMTBコースが2つございます。
1つは、今回走ってきました幕張海浜公園(Gブロック)と、もう1つは、我孫子市の利根川の河川敷に在りますゆうゆう公園です。
現在、ゆうゆう公園は、普段使いは出来ますが、レースで使用するのは難しく、千葉県でオフロードのイベントとなると主に幕張海浜公園が使用されます!
(NCAが年に1~2回、野田市に在る特設会場でもレースを行っておりますが、レースの日以外は走れません)
IMG_2322 IMG_2321 IMG_2386
a.b.c.cupは、年に4回ほど幕張海浜公園で開催されているのですが、コースは初心者向けなので、マウテンバイクをお持ちの方は誰でも楽しめる非常にアットホームなMTBレースで、お子さんの参加が目立つのも特徴だと思います。
カテゴリーは『バリバリENDURANCE 60』『ゆったりENDURANCE 60』『CIRCUIT RACE』『BEGINNER’S PACK』の4つに分かれ、MTBが初めてでオフロード走行に不安が有る方は、ビギナーズバックで、午前中にJMAのインストラクターからMTBの走り方を習い、午後は、ゆったりENDURANCE 60を走る、サポートプログラムまで有ります!

今回私は『バリバリENDURANCE 60』にエントリー!
冬のレースではありますが、総勢300人が集まりバリバリエンデュランス 60は、秋のレースが40人のエントリーだったのに対し、今回は60人がエントリーされており、秋よりも熾烈な争いが予想されます!
IMG_2320

まずは、試走でコースコンディションの確認!
日陰が霜でぬかるんでいたり、木の根っこが剥き出しているなど意外と滑る事が判明したので、安全第一にタイヤの空気圧とサスペンションの設定を変更!
IMG_2317 IMG_2324

また、スタート時間が近づくに連れ、12月にしては少し暖かい気温になってきたので、秋仕様+αのウェアに着替えてスタート地点へ!
スタートは、ゼッケン順に並ぶので59番の私はほぼ最後尾からのスタートで一安心?の笑顔!
IMG_2332IMG_2344

そして、カウントダウンが始まりスタート!

IMG_2350 IMG_2354 IMG_2358
先頭の選手が全力でスタートダッシュをする中、私も、最後尾からマイペースでスタート!
200mも走らない内に既に写真に写らないくらい後ろ(右の方)におりますが、セッティングが功を奏し裏側のテクニカルなセクションで数人抜いて1周目を終了!

IMG_2359 IMG_2360 IMG_2361
2周目から1周目では走らなかった林の中へ入って行き、コース唯一のオフロードの下りコーナーを下ってきますが、よっぽど無理をしなければ、転んだりコースアウトの心配はありませんが、コントロール出来る速度で下る事をお勧め致します!
そして、コーナーを抜けると海をバックに短い平坦を抜けて、一気に下って登るこのコースで1番のパスポイントへ向かいますが、この辺から裏に隠れてしまう為、スタート/フィニッシュ地点からでは見えなくなってしまいますので、写真も撮れておりませんでした(涙)

IMG_2364 IMG_2382
そして、裏側のテクニカルセクションを抜けて来ると芝生セクションです!
今回は、冬で芝も短いので、それ程キツくはなかったですが、スタート直後からレッグウォーマーがずり落ちてきてしまうハプニングに見舞われており、まだ2周目ですが既に体が暖まっていたので、芝生セクションで1度止まって、レッグウォーマーを外して右手に持ちながら再度乗車した時点で既に上位陣が直ぐ後ろに!!必死に走って辛そうな表情ですが、結局抜かれてスピードの違いを見せつけられてしまいましたが、芝を抜けてカメラ目線でニッコリの1枚です!

IMG_2383 IMG_2384
その後は、順位も分からず(最初から関係無いけど…)前の人を追いかけたり、追い抜かれたりしながら、唯ひたすらペダルを回して時間が過ぎるのを待つだけだが、このa.b.c.cupにもMCを務めている方がおり、色々な情報を挟みながら、順位と残り時間をアナウンスしてくれるので、残り5分くらいは、最後の力を絞って全力疾走したので、ゴール後に笑顔の写真を撮ろうと思ったけど、結構辛そうな表情になってしまいました(笑)
順位は、56人中52位でビリじゃなかった!

この後は、私は参加しませんでしたが、サーキットレースが行われます!

IMG_2402 IMG_2405 IMG_2407 IMG_2424
まずはおとな(中学生以上)の部ですが、1番参加者が多く年齢層も幅が広いので、スタートダッシュで飛び出す若い子を鍛えられた大人が追い掛け、その後に一般的な大人が続くのですが、スタート付近はまだ団子状態なので、接触しての転倒などもあるのですが、オンロードとは違いオフロードのスピードでは“落車”と言うよりも“転んでしまった”なので、転んでしまった方達も自転車を起こして再スタートされて行きます!サーキットレースは、距離が短いので、ゴールまでデットヒートが続き見応え十分!

続いては小学5・6年生ですが、大人顔負けの機材とウェアでした!

IMG_2429 IMG_2431 IMG_2438 IMG_2444 IMG_2446
さすがにスタート前は、緊張の面持でしたがスタートしてからは、小学生とは思えない走りで、1位争いは、このレースが1番熾烈でした!そして、ゴールでも大人顔負けのパフォーマンスでゴールしておりました!

その後の小学生低学年や未就学児も参加人数が多く、スタートに並ぶ姿は将来を期待させてくれる物でした!

IMG_2449 IMG_2459

次回は、2月22日(日)に同会場での開催となりますので、勿論、次回も『バリバリENDURANCE 60』に参加予定(雨天時は要検討)ですので、マウンテンバイクをお持ちのやご購入をご検討されている方は是非ご参加をご検討下さい!

詳しくは、下記JMAのホームページをご覧下さい!
http://www.japan-mtb.org/jmaevent/abccup/a-b-c-cupvol-65/

安田 隼斗

ブリッジバイクプロダクツ店主の安田です。幼少の頃から色々な自転車に乗り、五輪を目指して競技に打込んだ時期もありました。他にも中学生の頃は自転車で日本一周をした経験もある、根っからの自転車好きです。千葉県松戸市出身

関連記事

最近の記事

最近の記事 おすすめ記事

プロジェクト一覧

PAGE TOP