2015 SDA王滝 春に参加してきました!

5/24(日)に開催されましたセルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝 クロスマウンテンバイク 42km【5月】に参加してきました!

当日は、直前まで天気が心配されましたが、そんな予報はどこ吹く風の見事な快晴!
DSC_0049ですが、王滝の朝4時30分はまだ寒い(涙)しかし、この時点で既に参加者のマウンテンバイクがスタートラインにはズラリと並んでおり、グランドの奥の方まで続いております!
DSC_0044 DSC_0045

そして、その中には、当店でご購入になられたばかりのTREK FUEL EX 9.9 29を相棒に立つ弱虫ペダルの作者:渡辺航さんの姿を発見!
DSC_0051
トレックのスタッフも100kmにファットバイク(超極太タイヤを装備したMTB)でエントリーしているので、6:00のスタートに向けて慌てて準備中でした!
DSC_0048
私の参加する42kmは、7:00スタートなのですが、スタート地点が集合場所の松原スポーツ公園から10km離れた所に在るので、スタートまでに各自で移動しなくてはならない(この辺もイベント名に「セルフ」が入っているならではだろう)のですが、舗装路なので40分ほどあれば間に合うので、100kmの方と一緒に御嶽山に向かい御祈祷をして、渡辺さんのスタートを見送ることができます!
IMG_4413
100kmのスタートを見送ったら自分もスタート地点へ移動します!
IMG_4423 IMG_4428
スタート地点まではウォーミングアップ代わりに丁度良いのですが、実は、殆どが上りで結構勾配がキツイので、まだスタートしておりませんが、既にレースが始まっている気分(汗)
そして、スタート地点の1km程前に居た役員の方が腕時計を見て「大丈夫まだ間に合います!」と、あれ?なんでだろう?と思っていたら、駐車場でゆっくりし過ぎた様で、スタート地点に着いたのはスタート5分前でIMG_4429既に後ろの人が見えないくらい並んでいるのでコースがクローズされており、スタート脇で待機してみなさんが行ってから最後尾でコースインする事になりました(汗)

少ししたらカウントダウンが始まり42kmがスタート!
どうせ始めは渋滞しているのでスローペースかと思っていたら、始めが舗装路区間という事もあり、スペースに余裕があったので、始めから予想以上に良いペースで少しずつ前に出て行けました!
道中は、TREKに乗っている方に声掛けをしながら進んで行ったのですが、想像よりも多くの方がTREKに乗っていたので、声を掛ける度にテンションアップ!(声を掛けられた側はうるさくて迷惑かも?)

舗装路区間中に電灯の無い昼でも真っ暗な秋の時に転んでしまったトンネルを春は逆から上るので転ぶ心配は無かったのですが、雨の影響か天井から水が染み出していて路面が濡れていて意外と神経を使い、おまけに水の跳ね上げでお尻が冷たい(>_<)

そのまま舗装路を少し進むとようやく林道区間が始まり、角度もきつくなり急に難易度がアップ!
心拍も上がってきますがまだまだ始まったばかりなので余裕がありますが、春は、コースが秋より難易度が低いのですが、コース上に石?岩?が時折転がっており、私は、Fuel EXの性能で避けたり飛び越えたり楽しんでおりましたが、苦戦して大減速している方もいたので、秋とはまた違った一面が見られました!IMG_4449

レースも中盤を過ぎると色々な方と遭遇致します。
当店のご近所のショップチーム員さんですが、私が知っているチームウェアと色が違ったので、聞いてみると1つ前のデザインとの事でした。
DSC_0063続いて私と丸っきり同じモデル(お互いに所々をカスタム済み)で出場していた方ですが、色々なポイントで出会い今回1番お話しをした方でした(笑)
IMG_4462そして、TREKのファットバイクに乗り総北ジャージと当店としては最強コラボの方にお会いしたので1枚パシャリ!
IMG_4474

春は、中盤までコースがイージーで、周りの方も「ゴールまで後ひと山登ったら終わりらしいぞ!」との情報から「なんだ~春は楽ちんだな~」と、思っていたのですが、後半から100kmとコースが一緒になるので、急に状況が一変します!
IMG_4442 IMG_4443
山肌が剥き出しな横を登って行きますが見える人がこの大きさです(汗)
IMG_4444 IMG_4448
噴煙を上げる御嶽山をバックに大きな川に掛かる橋の上で1枚!

100kmのは、3か所チェックポイントが在りますが、42kmにも30km地点に1か所存在します!
DSC_0070 DSC_0068 DSC_0069 IMG_4438 DSC_0067
平坦で少し拓かれた砂利のスペースで水とコーラの他にスポンサーのPowerBarが貰えます!
ここでもお会い致しましたのでFuel EXを2台並べてパシャリ!
そして、ここでチョットしたトラブルが‼今まで所々で止まりながらFacebookやTwitterをアップしながら走っていたので、チェックポイントでもアップしようと思ったら出来ない?よく見ると電波が無い!ここ日本だよね(汗)と、思いながら、王滝の凄さを実感した出来事でした!
ここでエネルギーと笑顔を補給して残り12kmをゴールまで一気に走ります!

42kmは、チェックポイントを出てからが本番で1番大きな登りは過ぎているのですが、疲れてきた所に急な登りがちょこちょこと増えて来ます!1番軽いギアに入れても登り切れないので、押している人も見られますが自分の中で「降りたら負けだ~」と、思いながら根性でペダルを踏み込み何とか上り切り、残り40kmのプレートを確認して「ヨシ!残り2kmだからラストスパートだ!」と、思い残りの力でペースアップ!が、明らかに2km以上いや3km以上走っているのにゴールゲートが見えない?前回もそうですが、今回もサイクルコンピュータを取り付けていなかったので走行距離が分からずに走っていて、100kmと合流してから42kmのプレートと100kmのプレートの走行距離が15kmほど合わない事は確認していて、前回は、途中から42km・100kmの人と120kmの人が最後にコースが分かれていたので「今回は、42kmと100kmが分かれているんだな~」と、思って走っていたら『45km』のプレートが‼「え~どういう事?」しかし、考えていてもそこにゴールゲートは無いので、走るしかないのですが40km地点からスパートしているのでそろそろ限界になってきた地点で『50km』のプレートが‼「お~い!どうなってるんだ!」と、思いましたがコースの雰囲気はゴール間近なので、そのままの勢いで最後のなだらかなアップダウンをこなし、見えてきましたゴールゲート!
IMG_4452ゲートを撮影する為に止まってしまったので、MCの方に不思議そうな顔をされてしまいましたが4時間2分14秒でゴール!
ゴール後、途中から同じくらいのペースで走っていたトレックコンセプトストアまるいちさんのお客様とパシャリ!
11292952_10200374042589430_1290392006_n
ゴールしてから駐車場まで少し舗装路を帰るのですが、道が分かりづらく交差点の度にどちらか分からず周りの人に聞きながら駐車場に無事到着!
IMG_4475
雨は降らなかったものの水溜まりや山から水が流れ出ていたので、自転車も自分も泥だらけで、ボトルにも土が(^^;
IMG_4477 IMG_4478
まぁこのくらいロードでも有りますよね(^^ゞ

汚れた自転車は、現地で洗う道具を持って行かなかったので、特大ビニール(ゴミ)袋に入れて車に積んでトレックのブースへ移動して渡辺さんのゴールを待つことに!
IMG_4479
トレックのブースに行くと100kmに参加しているはずの内田さんが居る?なんと、ファットバイクで既にゴールしていた!

しばらくすると内永さんもゴール!
DSC_0079足をつって心が折れたとパワーバーを食べながらひょうひょうと語る姿が何だか面白い(笑)
次回は、42kmに出ると言うので、私と勝負です!

そして、トラブルに見舞われてしまった渡辺さんがゴール!
DSC_0080渡辺さんのレポートは、ブログをご確認下さい。

最後にゴール記念写真を
DSC_0082
IMG_4482
秋は、内永さんとの勝負も有るので、真剣に走ってみたいと思います!
レポートの写真が少なかったらごめんなさいm(__)m

安田 隼斗

ブリッジバイクプロダクツ店主の安田です。幼少の頃から色々な自転車に乗り、五輪を目指して競技に打込んだ時期もありました。他にも中学生の頃は自転車で日本一周をした経験もある、根っからの自転車好きです。千葉県松戸市出身

関連記事

最近の記事

最近の記事 おすすめ記事

プロジェクト一覧

PAGE TOP