トレック2022モデルのクロスバイクの選び方|FXシリーズを徹底比較

FXとFX Sportを比較!

トレックのFXシリーズはクロスバイクの中でも、大定番と言える人気車種のひとつです。快適性、使いやすさ、スポーツサイクルらしい乗り味、カラーバリエーション、デザインなど、初めてのスポーツサイクルとしてはもちろん、ベテランライダーのセカンドバイクとしてもおすすめの1台です。

2023モデルのFXシリーズには、大きく分けてFXとFX Sportの2種があります。FXの価格帯は、約8万円~13万円、FX Sportは約26万円〜と大きく異なります。

フレームの素材

カーボンフレームの製造工程

FXはアルミフレーム、FX Sportはカーボンフレームを採用しています。より趣味性の強いロードバイクにも用いられることの多いカーボン素材は、アルミ素材と比較して軽量な上に振動吸収性に優れ、より快適な乗り味になります。ただし高価になってしまうのが難点です。

FXのフロントフォークの素材

FX3以上に装着されるカーボンフォークは、軽量なだけでなく、走行中の細かな振動を吸収する効果があります。

前輪を支えるフロントフォークの素材による振動吸収性の違いにより、走行中の快適性が変わってきます。FX1はスチール(鉄)、FX2はアルミ、FX3以上はカーボン製のフロントフォークを使用しており、スチール < アルミ < カーボンの順に振動吸収性/快適性が高まります。また重量も軽くなります。

ブレーキ

FXシリーズはすべて、制動力が高く雨天でも安定して止まれるディスクブレーキを搭載。FX 1はメカニカル(機械式)ディスクブレーキ、FX 2以上はハイドロリック(油圧式)ディスクブレーキで、ハイドロリックディスクブレーキの方が少ない力で楽にスピードコントロールができるメリットがあります。また同じハイドロリックディスクブレーキでも、価格が上がるにつれてブレーキのグレードが変わります。

衝撃吸収ハンドル&グリップ

ハンドルを握るグリップ部にも違いがあります。FX SportsとFX3には、トレック独自の衝撃吸収技術が盛り込まれたハンドル&グリップを装備しています。これはハンドルの断面をD型(通常は円型)にし、凹んだ部分に軟らかいシリコン素材を使うことで、手に伝わる衝撃を吸収させる効果を狙ったものです。

車体重量

2022年モデルFX各モデルの車体重量(Mサイズで比較)は下記の通りです。耐久性や強度が同等であれば、重量は軽いほうがスムーズに走ることが出来ます。軽いほど坂道を軽快に登ることができ、漕ぎだしもスムーズです。同じ素材のフレームでもモデル毎に、変速機やブレーキ、ホイールなどパーツのグレードが変わることで、車体重量は異なります。

FX Sport Carbon 49.55 kg (Mサイズ)
FX 3 Disc11.38 kg (Mサイズ)
FX 2 Disc11.73 kg (Mサイズ)
FX 1 Disc12.68 kg (Mサイズ)

カスタマイズするならFX

FXは街乗り、通勤・通学に便利なキックスタンドやリアラック、フェンダー(泥除け)を簡単に取り付けることができます。スポーツ性能/軽快さを重視しフレーム素材にカーボンファイバーを使用するFX Sportは、ラックやスタンドの取り付けは推奨されていません。街乗りや自転車通勤・通学メインなら、使いやすくカスタマイズできるFXがおすすめです。

各モデル別スペック比較

FX Sport Carbon 4

カラー/Dark Aquatic/Carbon Smoke
  • 価格:¥246,400 (税込)
  • ブレーキ:ハイドロリック(油圧式)ディスクブレーキ
  • フレーム素材:OCLV 400フルカーボンフレーム(IsoSpeed振動吸収機構付き)
  • フレーム設計:スピード重視
  • フロントフォーク素材:カーボン
  • IsoZone Plus 振動吸収グリップ:あり
  • 車体重量:9.55 kg
  • カラー展開:1色(カラー/Dark Aquatic/Carbon Smoke)

FX 3 Disc

カラー/Alpine Blue to Deep Dark Blue Fade
  • ブレーキ:ハイドロリック(油圧式)ディスクブレーキ
  • フレーム素材:アルファゴールドアルミニウム(クロスバイク用)
  • フレーム設計:安定性重視
  • フロントフォーク素材:カーボン
  • IsoZone Plus 振動吸収グリップ:あり
  • 車体重量:11.38 kg
  • カラー展開:4色(カラー/Matte Dnister Black , Viper Red to Cobra Blood Fade , Alpine Blue to Deep Dark Blue Fade , Crystal White)

FX 2 Disc

カラー/Satin Lithium Grey
  • ブレーキ:油圧式ディスクブレーキ
  • フレーム素材:アルファゴールドアルミニウム(クロスバイク用)
  • フレーム設計:安定性重視
  • フロントフォーク素材:アルミ
  • 車体重量:11.73 kg
  • IsoZone Plus 振動吸収グリップ:なし
  • カラー展開:4色(Satin Lithium Grey , Satin Viper Red , Satin Nautical Navy , Quicksilver)

FX 1 Disc

カラー/Rage Red
  • ブレーキ:機械式ディスクブレーキ
  • フレーム素材:アルファゴールドアルミニウム(クロスバイク用)
  • フレーム設計:安定性重視
  • フロントフォーク素材:スチール
  • 車体重量:12.68 kg
  • IsoZone Plus 振動吸収グリップ:なし
  • カラー展開:2色(Satin Trek Black , Rage Red)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブリッジバイクプロダクツのWEBサイト担当スタッフです。自転車歴は長い
ので、それなりに知識はあるほうですが、特に速い訳でも上手な訳でもありません。

目次