9月は祝日やイベント参加のため営業日の変更や営業時間の変更がございます

ボントレガーのカーボンホイールと、安心のケアプログラム

バイクのグレードアップに最も大きく影響するのは、大きく回転する部分です。特にホイールを軽量なカーボン製にすることで、加速性能/ハンドリングの面で、愛車を大きくアップグレードできます。

Aeolus(アイオロス) RSLホイール

アイオロス RSL (Race Shop Limited) ホイールは、クラウドコンピューティングを採用し、3D分析したエアロデザインを採用。内幅23mm(RSL37は除く)のリムに、4種類(37mm、51mm、62mm、75mm)のリムハイトを用意し、走り方に応じて選ぶことができます。

Aeolus RSL 37:超軽量な37mmは、ヒルクライムのパフォーマンスとスプリントの速度を向上。 Aeolus RSL 51:多くの場面で扱いやすい51mmのリムハイト。あらゆる状況で速さと安定性を発揮。

Aeolus RSL 62:高めの62mmのリム高は、スプリンターや常に速さを優先したいライダーに最適。 Aeolus RSL 75:75mmは、トライアスロンやタイムトライアルのライダーに最適。

(フロント:151,800円 / リア:172,150円)

フラッグシップモデルだけあって、RSLはリムハイトが高くても軽量なのが高ポイント。エアロ性能/軽さ/横風の影響などを考慮すると、Aeolus RSL 51をおすすめすることが多いです。

Aeolus Pro|アイオロス プロ 51 / 37

写真:アイオロス プロ 51

Pro モデルは、リムハイト 51mm / 37mmの2バリエーション展開。上位グレードのテクノロジーにコストパフォーマンスの良いパーツを組み合わせています。(フロント:92,400円 / リア:110,000円)

価格と性能(軽さ)のバランスが良いアイオロス プロ。エアロ効果を十分に感じることが出来て、かつ軽量なリムハイト51mmのAeolus Pro 51がおすすめです。

Aeolus Elite|アイオロス エリート 50 / 35

写真:アイオロス エリート 35

お求めやすい価格のカーボンホイール。カーボンバイクの最も手軽なアップグレードに最適です。リムハイトは35mmと50mmの2種類が用意されます。(フロント:66,000円 / リア:71,500円)

当店でも人気のアイオロスエリート。リムハイト50mmは見た目のカッコ良さには惹かれますが、エリートグレードの場合、やや重量が気になるかもしれません。当店のオススメはリムハイト35mmのアイオロスエリート35です!

トレックのカーボンケア・ホイールプログラム

優れたカーボンホイールを使うと、走りのパフォーマンスとハンドリングが明らかに向上します。しかし、カーボンホイールの耐衝撃性や耐久性について不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。さらにカーボンホイールは(随分安くはなりましたが)決して安くはないのです。

その点、ボントレガーのカーボンホイールには、最初に購入された方に対し、生涯保証が付けられており、さらに、カーボンケア・プログラムが付けられています。

これは最初に購入してから2年以内にホイールを走行中、落車などで損傷させてしまった場合に、無料で修理または交換が受けられるというものです。残念ながら2年を経過してしまっていても、購入日に関わらず、割引価格で組み替え、または交換を受けることができます。

このプログラムは、ボントレガーのカーボンホイールが完成車に標準装備されていた場合はもちろん、アップグレードのためにホイールを後で購入した場合でも適用されます。(最初の購入者限定です)

ボントレガー30日満足保証

想像と違った、サイズが合わないなど、どのような理由であれ、ボントレガー製品に満足できない場合は購入後30日以内なら返品をお受けします。返品の際は、購入時のレシートか領収書と、返品または交換となる使用済みの製品をお持ちください。ご返却の際、製品の清掃または洗濯にご協力をお願い致します。(Tシャツやソックスなど、保証対象外となる商品もございます。ご了承ください)

通常使用や保管による損耗、不適正な組み立てなど、保証対象外となる場合もございます。返品および交換により発生する工賃は、お客様のご負担となります。この保証プログラムでは、単品販売のボントレガー製コンポーネント、アパレル、アクセサリーが対象です。自転車に予め付属しているボントレガー製品には適用されませんのでご注意ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブリッジバイクプロダクツ店主の安田です。幼少の頃から色々な自転車に乗り、五輪を目指して競技に打込んだ時期もありました。他にも中学生の頃は自転車で日本一周をした経験もある、根っからの自転車好きです。千葉県松戸市出身

目次