ボントレガー WaveCel ヘルメット|サイクリングで生じる頭部損傷を防止する革新的な技術

WaveCelは、頭部損傷/脳へのダメージを防ぐための技術

WaveCel(ウェーブセル)は、トレックが開発したサイクリングヘルメットのための全く新しい頭部保護技術です。ヘルメットが受ける衝撃は、直線的な衝撃と回転しながら斜めに衝撃を受けるケースに分けられます。落車などで頭部に衝撃を受ける場合は、この2つが合わさったケースがほとんどで、衝撃と同時に頭部が回転し揺さぶられることで、脳が損傷すると言われています。

ヘルメットは衝撃が頭部に伝わる前に構造体が潰れることで緩衝装置として機能するようになっています。WaveCelの場合、直線的な衝撃と斜めからの衝撃を吸収し、回転を吸収する構造となっており、頭部を保護するために、下記動画のように3つのステップが作用する構造となっています。

  1. まずセルが曲がり、衝突による最初の力を軽減させます。
  2. 次に、衝撃を受けたセルは、自動車のバンパーのように潰れます。
  3. 最後にセルが滑り、衝突の力を頭部から遠ざけます。

ボントレガー WaveCel ヘルメットは、サイクリングで起こりうる頭部損傷を防止するための革新的な製品です。まっすぐや斜めからの衝突を軽減させ、人間の体の最も大切な部位、つまり脳を守るテクノロジーなのです。

ヘルメットの交換時期

ヘルメットは、シェルおよびライナーが部分的に破損することで衝撃を吸収するよう作られています。すべてのダメージが目で見えるわけではありません。ヘルメットが衝撃を受けた場合は、損傷していないように見えても新品に交換することをおすすめします。

また、ヘルメットには使用期限があり、明らかな摩耗が生じたら交換するべきです。さらに、ヘルメットに使われるパーツは、時の経過とともに強度が損なわれます。そのため、ヘルメットに衝撃や損傷がなくても、購入日から3年経過したヘルメットは交換するようにしましょう。

ボントレガーヘルメットの特徴

最後にボントレガー製ヘルメットのおすすめポイントを紹介します。

万一の際にあなたを守るテクノロジー

WaveCelやMIPSといった、最新のテクノロジーをいち早く取り入れています。

アジアフィット

アジア人の丸めの頭部形状を研究して最適なフィットを実現しています。

30日満足保証

30日間有効のお試し期間のようなもので、ボントレガーヘルメットに満足できない場合、購入後30日以内なら交換が可能です。

クラッシュリプレイスメント プログラム

購入後1年以内にヘルメットを破損した場合に、無償で交換してもらえるプログラムです。(購入を証明できるレシートなどが必要です)

まとめ

自転車の進化と同様に、ヘルメットのテクノロジーも進化しています。自転車本体やパーツと比較して、数年が経過していても積極的に買い替えを検討する方は決して多くはないのが現状です。

万が一のときに、あなたの身体(頭)を守ってくれるのがヘルメットです。もし過去に衝撃を受けたヘルメットや、購入から3年以上が経過したヘルメットをお使いの方は、この機会に最新のヘルメットをご検討ください。

ブリッジバイクプロダクツのWEBサイト担当スタッフです。自転車歴は長い
ので、それなりに知識はあるほうですが、特に速い訳でも上手な訳でもありません(笑)

関連記事

最近の記事

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP